<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

夏休み親子カルチャー「ミニチュアドールハウス」

イタリア食堂 LA SOSTA にて、夏休み親子カルチャーミニチュアドールハウス」教室を開催致しました。

講師をつとめていただきましたのは、メルポム主宰の鴻上由美先生です。奈良リビング講師でもあり、自宅教室も大人気の先生です。

今日は、KCN(近鉄ケーブルネットワーク)さんから取材の依頼があり、レポーターさんも一緒に参加していただきました。

先生の作品の一部をご紹介します。
d0230075_173498.jpg
d0230075_173116.jpg

とてもかわいくて、素敵でしょう!キャー、どれも作ってみたいって感じですよね。

今日、目標とする完成作品は、こちら。。
d0230075_1711217.jpg

かわいいくまちゃんの乗った小物入れです。

d0230075_1745698.jpg

このような材料を使って、制作スタート!
d0230075_1753936.jpg

プラスティック粘土をこねこねして、丸い形を作って、くまちゃんの頭!って感じで、
ひとつずつ、とても細かい作業の連続です。
d0230075_177132.jpg

d0230075_1771024.jpg

親子で協力して、一生懸命取り組んでいただきました。
d0230075_1774684.jpg

小物の作成が終わると、いよいよ、小物入れへのレイアウトです。
最初に、シリコンを生クリームのように絞り出します。結構かたくって、
お母様が力を込めて絞り出していただきました。
d0230075_1711420.jpg

仕上げは、白い部分に色づけです。みなさま好きな色をトッピングしていただきました。
d0230075_17254881.jpg

レポーターのお姉さんも、完成して大喜びしていただきました。
d0230075_17143548.jpg


親子で同じテーマに取り組んでいただき、一緒に完成出来た達成感を感じていただけましたら
大変嬉しいです。

今日のランチです。
前菜  
d0230075_17171433.jpg


パスタ 
d0230075_1717374.jpg


ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございます。
KCNさんの取材でバタバタと致しましたこと、お詫び申し上げます。
是非、またのご来店をお待ち致しております。

お教えいただきました鴻上先生、楽しい時間をありがとうございました。

引き続き、夏休み親子カルチャーの募集をしております。
「ミニチュアドールハウス」は、第二回目を8/18(木)に予定致しております。
現在のところ、少し空席があります。みなさまのご参加をお待ちしております。

KCNさんの放送日は、8/4 11:30A.M.~です。
少しだけですが、私も登場します。お恥ずかしいです。。

by LA_SOSTA | 2011-07-29 16:49 | ラ ソスタ  

ラソスタ夏休み親子カルチャー「ワイヤークラフト」

イタリア食堂 LA SOSTA にて、夏休み親子カルチャーワイヤークラフト」教室を開催致しました。

講師をつとめていただきましたのは、WIRE CRAFT ケセラン・パサラン主宰の砂野あずさ先生です。一級建築士、インテリアコーディネーターでもいらっしゃいます。

大人の方は、一輪ざしを、お子様は、フルーツの形のフックを、作っていただきました。

大人の方は、茶色の長いワイヤー、短いワイヤー、細いワイヤーをいただき、作品作り開始!
お子様は、色とりどりのワイヤーで、作品作りです。

ワイヤーは、アルミ製らしく、とても柔らかいもでの、手でも簡単に曲げることが出来ます。

こちらの完成作品を目指して、いざ、スタート。
d0230075_15592442.jpg


大人の方とお子様、それぞれ別の作品にチャレンジしていただきました。
こんな感じかな??ってワイヤーを曲げては、全体のバランスを見て、少しずつ完成へ近づいてゆきました。
d0230075_1625184.jpg


d0230075_1671363.jpg

なぜか、先生の見本と違うなあ?!と観察すると、先生の作品は、とてもきれいに左右対称になっているのです。ワイヤーは簡単に曲がってくれるのですが、なかなか、思い通りの形にはなってくれません。。
d0230075_1652661.jpg

こうでもない、ああでもない、なんて格闘しながら、どうにか完成に至りました。
こちらは、私の作品です。いかがでしょうか。
d0230075_1691282.jpg

みなさま、もっともっと素敵にお作りになっておりました。。

お子様は、ワイヤーでフルーツの形が出来上がると、板に打ち付けて完成となります。
どんな順番で付けようかと迷いながら。。
d0230075_1610407.jpg

完成です。
d0230075_16125542.jpg


思わず、ワイヤークラフトの世界に入り込んでいて、「あら、もうこんな時間!」って感じでした。
みなさま、お楽しみいただけましたでしょうか。
お子様方は、夏休みの工作の宿題になりそうですね。

カルチャータイムの後は、先生を囲んでのランチタイムでした。。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございます。
是非、またのご来店をお待ち致しております。

お教えいただきました砂野先生、楽しい時間をありがとうございました。

by LA_SOSTA | 2011-07-27 15:49 | ラ ソスタ  

ラ ソスタ夏休み親子カルチャー「ユーカリリース」

ラソスタ夏休み親子カルチャー「ユーカリリース」の教室を開催致しました。

講師をつとめてくださったのは、八木駅前のお花屋さん”パパヴェール”の牧野由美子先生です。
ユーカリリース教室の様子を先生のブログにもアップしていただいております。

材料(リースの土台、ユーカリの枝、飾りのお花)を目の前にして、さて、スタート!

ユーカリの枝を、チョキンチョキンと適当な長さに切りま~す。。
d0230075_15144295.jpg


ユーカリの枝を、リースの土台に針金で巻きつけていきます。
この作業で、センスの差が明らかになってしまいました。。
d0230075_15162359.jpg

私のリースは、なんだか、ユーカリの枝が、あっちむいたり、こっち向いたり。。
アンバランスのバランスよ!!って強がっておりましたが。バランス良く円形に巻きつけて
いらした方のリースが素敵に見えました。。
d0230075_15184546.jpg


次に、プリザーブドフラワーなどのお花で飾り付け。木工用ボンドで、気に入った場所に
貼り付けていきます。
d0230075_15202966.jpg

完成作品はこんな感じでした。
d0230075_15241234.jpg


みなさま、お楽しみいただけた様で大変嬉しいです。

ユーカリって、結構香りのある木です。虫よけにもなるようで、早速、家に飾りたいと思います。
一生懸命に一つの事に取り組むことが出来、楽しいひと時となりました。

リースが完成しましたら、ランチタイムです。
d0230075_1528567.jpg

先生を交えて、リース作りの楽しかったこと、難しかったことを、お話になりながらの
楽しいお食事タイムとなりました。

前菜は、こちら
d0230075_15304529.jpg


パスタのロッソがこちら。大きめのお野菜がたくさん入っております。
d0230075_15311374.jpg


ブラックベリーがたくさんのった、贅沢なドルチェが、こちらです。
d0230075_15323250.jpg


ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございます。
是非、またのご来店をお待ちしております。

お教えいただきました牧野先生、ありがとうございました。
来月の「プリザーブドフラワーアレンジメント」も、よろしくお願い致します。

by LA_SOSTA | 2011-07-25 15:00 | ラ ソスタ  

第二回チャリティー医療セミナー

本日、ラ ソスタ第二回チャリティー医療セミナーを開催致しました。

テーマ「病院・診療所との上手な付き合い方
     ~こんな時どうする? 
      ①夜中に子供が40度の発熱 
      ②おじいちゃんがたおれた等~
」について、
 (医)坂根医院 院長 坂根俊輔 が、お話させていただきました。
                      (に、話をしていただきました)
これまでも、少しもどかしい言い回しをしてまいりましたが、坂根俊輔は、
実は、私の主人でありまして。。。

みなさまの疑問解決に、少しでもお役に立てましたらという思いで、医療セミナーシリーズを開催させていただいております。

まず、奈良県の医療の仕組みや、緊急時の連絡先、病院・診療所について、以下のような
資料をもとに、ご紹介させていただきました。

奈良県の救急医療の仕組み

奈良県の救急告示病院・休日夜間応急診療所 

小児救急医療電話相談

中毒110番

余談ですが、奈良県は、婦人科の救急問題で医療崩壊の象徴のような取り上げ方をかつてされた事がありますが、主人によると、内科や小児科の救急医療レベルは決して低くないとのことです。
しかし、救急医療を必要とする状態は、決して望むべき状態ではなく、緊急医療体制を理解しつつも、出来たらそれを利用しないで済むようにしたいものです。

”そのためには、何より予防が肝要!!”

日本人の3大死因は癌、心疾患、脳血管障害、です。
そのうち心疾患、脳血管障害の原因のほとんどは動脈硬化です。

・救急患者、そして死因の多くの原因となる生活習慣病に自覚症状は無い
・特定健診等の健診により、自分の中の生活習慣病状況をしっかり把握する。
具体的に
・ これまで、5.7以下だと大丈夫と言っていたHbA1cは、5.2以上で危険
 (糖尿の前段階は心疾患、脳梗塞の危険因子!)
・悪玉コレステロールと善玉コレステロールの比率は2以下に(LDL/HDL<2)
・中性脂肪高値は、糖尿病を合併している可能性が大きい

対策としては
・生活習慣病(糖尿病、脳卒中、心臓病、高血圧、肥満など)が、ガンや脳血管や心疾患の
 危険因子 となる
 → 飲酒や喫煙、食生活、運動など、生活習慣を改善することで、動脈硬化の進行を
  遅らせる事が出来、がんなどの発症リスク を下げること ができる!
  (3大死因全てに対する対策になる!!)

女性は、ホルモンの関係で、男性に比べて動脈硬化に対しては強いが(日本の女性は世界で有数にコレステロール値が高いが、世界一の長寿!!)、骨粗鬆症による骨折で寝たきりになる可能性が男性に比べて格段に高い。→女性は骨密度の低下に要注意
 ⇒ 高齢になってからカルシウム摂取を心がけるより、歩く事が何より肝心。

まとめとして
・緊急事態は出来るだけ回避せよ!!
  緊急事態は、それが起こらないように普段から心がける事が何より肝要!そのためには、
  自覚症状のない生活習慣病に対し、正しい知識を持ち自ずからのリスクを減らすよう
  心がける事が必要なのに、誰しも、自分だけは大丈夫と思ってしまっている

以上の様な内容でした。

セミナーの後は、みなさまでのランチタイムです。
d0230075_14512259.jpg


みなさまからのご質問もいただき、和やかなランチタイムとなりました。

今日は、シェフ特製ヘルシーランチです。
前菜
d0230075_1452543.jpg

パスタ
d0230075_1453718.jpg

メイン(魚料理)
d0230075_14532331.jpg

ドルチェ
d0230075_14533665.jpg


次回、医療セミナーは、9月8日(木)10:00~です。
テーマは、「あなたは、どこで最期まで生きますか。 ~在宅医療の現状と問題点~」です。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

by LA_SOSTA | 2011-07-08 15:41 | ラ ソスタ