カテゴリ:ラ ソスタ( 48 )

 

11弦ギター奏者 金谷幸三氏と。。。

今日、11弦ギター奏者の金谷幸三さんとお会いしてお話を伺いました。
d0230075_23284696.jpg

クラシックギタリストとしてご活躍中ですが、大変珍しい11弦ギターの演奏もされております。
こんなギターを見せていただくのは初めての事でした。。びっくり!!
演奏を聞かせていただき、やさしく響く音色に、思わずうっとり。
こんなにも素敵な演奏を皆さまにもお聞きいただく機会を作りたいと思い、当店(イタリア食堂 A SOSTA)でも演奏をお願いいたしました。

コンサートの日程は、3/25(日)18:00~です。乞うご期待!!
詳細は、後日HPにアップいたします。

by LA_SOSTA | 2012-01-26 23:29 | ラ ソスタ  

雪のラソスタ

今日は、朝から雪です。。
d0230075_11571986.jpg


寒いですね。

これから、少しの間、寒い日が続くようです。みなさま、お身体ご自愛くださいね。

by LA_SOSTA | 2012-01-24 11:54 | ラ ソスタ  

今年もよろしくお願いいたします

 新年明けましておめでとうございます。
 といっても、,もう、1月20日ですね。オーナーである配偶者がなかなかブログを更新しないので、しびれを切らして出てきてしまいました。
 初めまして、オーナーの夫の坂根俊輔です。職業は医師です。橿原の隣町 田原本町で坂根医院を開業しております。奈良県立医大に入学したのが26歳でした。それまで大学を中退したり、就職した会社が倒産したこともあり、色々な職業を転々としたこともありました。元ちり紙交換で、新聞の縛り方には自信があります。ちょっと「変な奴」ですが、配偶者そして ラ ソスタ ともども、よろしくお願いいたします。

 寒いですね。寒波とともにインフルエンザが急速に蔓延してきました
 手洗い、うがい、保温、水分摂取が有効です。体力を落とさないよう、無理は禁物ですよ。

 昨年は、日本試練の年でしたが、今年はどんな年になるのでしょうか。今年も、夫婦ともども社会の少しでも貢献できる人間でありたいと思っております。いつまでたっても、大人になりきれない面の否めない夫婦ですが、噛めば少しは味が滲みだします。何卒よろしくお願いいたします!

by LA_SOSTA | 2012-01-20 22:34 | ラ ソスタ  

主人の職場の忘年会

主人の職場の忘年会を"イタリア食堂 LA SOSTA"で行いました。

シェフより、「本日は、和の懐石をイメージした流れで、イタリアンの中にもフランス風をとりいれたフルコース仕立てと致しました。」との説明があり、お料理がスタート!
前菜1
d0230075_10482786.jpg

    根菜のバーニャカウダー ベーコンのディップ(写真右半分)    
    (シェフ談)
     根菜は、薄めの砂糖水であく抜きをし、サッと熱湯にくぐらせてあります。
     ベーコンのディップはベーコンをピュレにし、にんにく、白ワイン酢を加えてつくりま
     した。ちょっとした遊び心です。
    (感想)
     赤蕪、紅芯大根、ひのな大根に、ベーコンのディップをつけていただきました。
     ベーコンの香りが引き立ったディップで、これまでにあまり経験したことのない風味、
     味わいでした。根菜は、歯ごたえもちょうど良く、上品な味わいでした。
     あく抜きにかける手間が、何とも言えず上品な味わいに結びついていたのですね。

    鶏肉のロースト 柿ソース(写真左上)
    (シェフ談)
     鶏肉は甘みとよく合う食材で、秋から冬の季節を感じていただける様に柿でソースを
     作りました。
    (感想)
     柿が鶏肉のソースになるとは、意外でした。表面がカリカリと香ばしい鶏肉を、
     甘過ぎない、ほのかな柿の風味があるソースでいただきました。
 
    縞鯵のカルパッチョ(写真左下)
    (シェフ談)
     秋から冬が旬の縞鯵。ソースはにんにくとバジルで作ったジェノベーゼ。
     マッシュポテトをベースにすることで優しい味になります。
     バルサミコ酢の酸味、キャビアの塩味の組み合わせに、冬をイメージした
     京水菜(白雪)を添えました。 
    (感想)
     身の締まった縞鯵が、手間をかけ、工夫されたアレンジによって季節感あふれる
     贅沢な逸品になっておりました。

前菜2 トリッパ 
d0230075_1293855.jpg
  
    (シェフ談)
     2日間かけて仕上げました。大根の皮や香味野菜と一緒に煮、3回のあく抜き。
     その後、4~5時間掛けて、野菜と共にトマト煮込みにしてあります。
     この度は、コース料理の一品ですので、やさしい味に仕上げました。
    (感想)
     手間暇のかかった逸品であることが、口に入れた瞬間にわかりました。とろけるような
     感じ。臭みは全く無くて、程良い食感とトマトの風味がマッチしていて、思わず幸せな
     気分になりました。これまでに食した"トリッパ"の中で最高のお味だったと思います。
     丸田シェフの"トリッパ"は、最高です。。シェフの思いが込められたおりました。
     残念ながら通常メニューにはありません。。シェフと直接交渉してくださいね。

パスタ 牡蠣とポルチーニのパスタ
d0230075_10542950.jpg

    (シェフ談)
     牡蠣のにおいをおさえるために、前処理として白ワインで茹でてあります。
     ポルチーニは香りをしっかり出すために、乾燥のものを使用し、戻し汁を煮詰めて
     クリームを加え、ソースを作りました。食べやすさを考え、パスタは小さなマカロニに
     しました。
    (感想)
     香り高いパスタでした。ポルチーニの香りを牡蠣が邪魔していない、それにも関らず、
     牡蠣のうまみも味わえる、よくばりなパスタ。シェフの細やかな心遣いがわかるお料理
     でした。小さなマカロニ、食べやすかったです。

魚料理  小鯛と海老のムース 車海老添え 黒人参のソース
d0230075_1165871.jpg

    (シェフ談)
     おろした小鯛と海老、口当たりを柔らかく仕上げるために、卵白と塩のみで作った
     ムースを加え、蒸し焼きにしてあります。トッピングの黒鯛はムニエルです。
     黒鯛の骨でだしをとりました。魚の風味を大事にするために、焼かずに生の骨を使い
     白葱青い部分と一緒に使いました。
     黒人参のソースでは、黒人参の皮に、香りや栄養があるため、皮つきのまま使用しま
     した。黒人参を炒め、黒鯛のだし、白ワイン、ビネガーを入れて煮詰め、こしたものに
     カボスで少し酸味を加えました。
    (感想)
     皮がパリッと香ばしくムニエルされた黒鯛。その下には、ふわふわムースが。
     対照的な食感が楽しめました。程良く調理された車海老と珍しい黒人参(右)。
     黒鯛の旨味が入った黒人参のソースは絶品です!

肉料理  子羊と和牛のフィレ肉ステーキ
d0230075_12495793.jpg

    (シェフ談)
     子羊に、にんにくをぬり、60分置くことで、香り良く焼き上げてあります。
     ほのかな甘味を加えるために薩摩芋のピュレと組み合わせました。
    (感想)
     子羊は、柔らかく、ソースの程良い甘さがより一層、美味しさを引き立てておりました。
     和牛フィレステーキにも、ソースが合って、柔らかさ、焼き加減がちょうどよかった
     です。

パン
d0230075_1352111.jpg


ドルチェ  林檎のスープ
d0230075_13522893.jpg

    (シェフ談)
     女性の方に、驚きと共に楽しんでいただきたいと思い、1つの林檎を3つの料理方法で
     作ったドルチェです。口に入れると、冷たいけれど温かい、甘いけれどほのかな酸味
     それぞれの林檎をお楽しみください。ガトーショコラが全体の味を引き締める一品と
     なってます。少し変わったクリスマスをイメージしました。
    (感想)
     ドルチェのお皿がサーブされてから、林檎のスープがそそがれ、とても贅沢な気分に
     なれました。シャキシャキ林檎、コンポート、スープ。これまでに経験のない組み合わ
     せ、それぞれ十分に楽しむことが出来ました。シェフの柔軟な思考に感謝!

ドリンク  カフェラテ
d0230075_13524854.jpg

    (感想)
     かわいい絵を描いていただきました。エスプレッソメーカーで入れていただいたコーヒー
     美味しかったです。   

以上、一人10,000円のコースです。
心のこもったお料理。
手間暇かけて作っていただいたお料理。
どの一品をとっても、嬉しくなってしまうほど、美味しかったです。
野菜も多く、カローリー控え目に感じました。ヘルシー指向ですね!
お値段の価値は十分にありました。
丸田シェフの腕前に感激!


こちらは、チャイルドプレートです。
d0230075_13525828.jpg

お子様用ドルチェです。
d0230075_13531478.jpg

子供達も、大喜びでいただきました。

最後に、シェフの野菜へのこだわり・・・
 畑で出来るメニューが結構あります。野菜に、包丁を入れた時、水分が多ければ、そのままが良いと思う。。。
 手間暇かけて作っていただいた野菜。全部使いたい。美味しい料理にしてこそ、野菜を作った方への感謝の気持ちを表すことが出来る。
 食べていただいた方の「美味しい」の一言が最高に嬉しいです。

by LA_SOSTA | 2011-12-15 22:00 | ラ ソスタ  

クリスマスディナー試食会

クリスマスディナーの試食会を開催致した。
といっても、ローカルイベントですが。

丸田シェフが、力を込めて作り上げたフルコースディナーです。

前菜 トマトの米サラダ詰めと鮪の軽いマリネ その他盛合せ
d0230075_11363469.jpg

   トマトとお米の意外なマッチングに驚き。
   マリネは、あっさり味で、種類もあり、満足。
   もっちりライスコロッケは、嬉しいボリューム。

パスタ 小さいマカロニの鶏肉入りトマトソース
d0230075_114152.jpg

    酸味のあるトマトソースが、小さいマカロニに良くからんでいて絶妙。
    トッピングの鶏肉は、皮がからりとしていて美味。

魚料理 鮮魚のフィレンツェ風
d0230075_11511233.jpg

    魚、ほうれん草とホワイトソースの相性が良く、さらにまわりのソースが
    アクセントになっておりました。このソース、気に入ってしまい、
    パンで最後までいただきました。

肉料理 国産牛フィレ肉のグリエと合鴨のロースト 有機野菜添え
d0230075_11553524.jpg

    大好きな合鴨と、ステーキが一緒に味わえ、幸せでした。
    ソースは、和風テイストのあっさり系。
    豊富なお野菜も嬉しいです。

パン  バケット

ドルチェ ラ ソスタ風ズッパ クリスマス仕立て
d0230075_11135932.jpg

    かわいいサンタさんは、ミニトマトで出来ていてあっさり味。
    盛合せで、色々なお味が楽しめます。

エスプレッソ


手作りの優しいお味にも、美しい彩りにも、きっとご満足いただけるものと思っております。
クリスマスの3日間(12/23~12/25)限定のメニューです。
d0230075_1282268.jpg

みなさまのお越しを心より、お待ちしております。

by LA_SOSTA | 2011-12-10 14:29 | ラ ソスタ  

夏休み親子カルチャー第1回「パステルアート」

イタリア食堂 LA SOSTA にて、夏休み親子カルチャー第1回「パステルアート」教室を開催致しました。

講師をつとめていただきましたのは、らくらし主宰の西野美佳先生です。以前は、保育士をされていおりましたが、現在は、ご自宅でベビーマッサージをはじめ、各種教室をされております。

今日は、パステルアートということで、こんなに多くの色のパステルをご用意いただきました。
d0230075_12275226.jpg

さて、パステルアート教室の始まりです。。。
d0230075_12295668.jpg

目の前にパステルはあるものの、どうやって描くのでしょうか!?
先生から、描き方をお教えいただきました。
d0230075_12305246.jpg

まず、パステルを茶こしやカッターナイフを使って粉にし、その粉を指につけて画用紙に描くのです!指で描く!ってあまり経験がない様な気がします。。
今日は、お一人に2枚の画用紙を用意いただいております。
まず1枚目は、”初めてのまる”です。怖々?指を走らせ。。。
d0230075_12341867.jpg

お気に入りの色のパステルを削って、指につけ。。。
d0230075_12353385.jpg

次第に、イメージが膨らみ、調子が出てきたようです。
d0230075_1236339.jpg


さて、本番!2枚目の作品に取り掛かります。
d0230075_123744.jpg

みなさま、慣れた手つきで、それぞれにイメージされた作品を完成に近付けていらっしました。
d0230075_12381259.jpg

色付けが完了すると、思い思いの形の定規を使って、消しゴムで消し、白い部分を作られました。
d0230075_12401944.jpg

白い部分が出来ることで、より一層素敵な作品になりました。
みなさま初めてとは思えない、とても素敵な作品を完成させていらっしゃいました。
d0230075_12414497.jpg

d0230075_12415591.jpg

d0230075_12421818.jpg

d0230075_12422710.jpg


意外な画法で、楽しく素敵な作品が出来る「パステルアート」。
これなら、小さなお子様でも取り組んでいただけそうです。
我が家の4歳の息子にも描かせてあげようと思います。。

パステルアートでお楽しみいただいた後は、先生を囲んでのランチタイムです。
みなさま、お楽しみいただけましたでしょうか。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございます。
是非、またのご来店をお待ち致しております。

お教えいただきました西野先生、楽しい時間をありがとうございました。

by LA_SOSTA | 2011-08-22 15:46 | ラ ソスタ  

夏休み親子カルチャー第2回「ミニチュアドールハウス」

イタリア食堂 LA SOSTA にて、夏休み親子カルチャー第二回ミニチュアドールハウス」教室を開催致しました。

講師をつとめていただきましたのは、メルポム主宰の鴻上由美先生です。奈良リビング講師でもあり、自宅教室も大人気の先生です。

先生の作品の一部をご紹介します。
d0230075_14464216.jpg

d0230075_14465746.jpg

とてもかわいくて、素敵でしょう!
今回は、秋が感じれらる作品をお持ちいただきました。お月見、ハローウィンなどです。

d0230075_14494427.jpg

準備が整い、みなさまのご来店を待つばかりの状況です。

今日、目標とする作品は、こちら。。
d0230075_1448467.jpg

くまちゃんがポイントとなります。
今日は、私も参加させていただきました。

d0230075_14505214.jpg

d0230075_14583894.jpg

プラスティック粘土をこねて、くまちゃんの頭、胴、足、尻尾、手、耳と順に作ってゆきます。
「次は、0.9mm玉ですよ!」と先生の声。。定規で測りながら、「これくらいかなあ。。ちょっと大きいですね。。」って感じです。なかなか、細かい作業で、思わず集中して作業をしてしまいました。くまちゃんの組み立て、目が難しいですね。私のくまちゃんはわんぱく坊主になってしまいました。クッキー、ホットケーキを順に作り。。
部品が完成したら、ビンの上に飾り付けです。
クリームを絞り、真ん中にくまちゃんを。まわりの他の部品を飾り、完成です。

こちらが、私の作品です。
d0230075_1458828.jpg

やはり、先生の作品とは雲泥の差が!!

先生の作品をご希望の場合は、作品制作もお願い出来るようです。
数週間前までに、お願いしたら、希望に沿った作品を作っていただけるようです。
お祝いや、お土産に最適ですね。。

カルチャータイムの後は、ランチタイムです。色々な話題が登場し、お話がとても弾みました。


ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございます。
是非、またのご来店をお待ち致しております。

お教えいただきました鴻上先生、楽しい時間をありがとうございました。

ハローウィン、クリスマスなど、今後も、鴻上先生にお世話になりたいと思っております。
イベント開催のご案内は、ホームページで随時行います。是非、みなさまのご参加をお待ちしております。

by LA_SOSTA | 2011-08-18 14:10 | ラ ソスタ  

夏休み親子カルチャー第2回「絵画教室」

イタリア食堂 LA SOSTA にて、夏休み親子カルチャー2回目の「絵画教室」を開催致しました。

講師をつとめていただきましたのは、かもめアート倶楽部主宰の森田恵美先生です。制作活動の合間を縫って、ご自宅でも絵画教室をされております。

先日同様、今日も、黒のクレヨンで輪郭を描き、水性絵の具で色づけして作品を仕上げます。
ステンドグラスをイメージした作品です。
今日は、私も娘と一緒に参加させていただきました。

私、あまりにも、必死で作品に取り組んでおり、黒クレヨンでの下書きをしていた時の写真を撮り忘れてしまいました。何せ、中学校依頼の”美術”ですので。。

お子様方は、お母様のお顔、夏休みの思い出の花火、将来の夢などに取り組まれました。
お母様方は、それぞれのテーマを見つけていただき、熱心に取り組まれておりました。

色付けを始めた頃の様子です。
d0230075_1683261.jpg

d0230075_16105988.jpg
d0230075_16111033.jpg

先生からのアドバイスをいただきながら。。
d0230075_16263536.jpg

d0230075_16264624.jpg

先生が、完成作品に黒の台紙を付けてくださいました。
d0230075_1636289.jpg

とても素敵な作品が仕上がりました。

私の作品は、こちらです。
d0230075_16372627.jpg

何を描きたかったのかな?って感じですね。美術の時間が大嫌いだった私でしたが、森田先生
の「自由に描いてくださいね。。何にもとらわれることはありませんよ!」というお言葉に励まされて、自由に取り組むことが出来ました。こんなに楽しく絵が描けたのは初めてです。

カルチャータイムの1時間半を少しオーバーしましたが、この短時間で、それぞれの作品が仕上がりました。

カルチャー終了後は、先生を囲んでのランチタイムです。
d0230075_16413033.jpg


お子様のチャイルドプレート
d0230075_16415266.jpg


大人の方の前菜
d0230075_16421661.jpg

パスタ 
d0230075_16423712.jpg

ドリンク(カプチーノ) 
d0230075_164341.jpg

+¥380のドルチェ
d0230075_16433632.jpg


楽しいひと時をお過ごしいただけましたでしょうか。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございます。
是非、またのご来店をお待ち致しております。

お教えいただきました森田先生、楽しい時間をありがとうございました。

引き続き、夏休み親子カルチャーの募集をしております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

by LA_SOSTA | 2011-08-17 16:03 | ラ ソスタ  

夏休み親子カルチャー「絵画教室」

イタリア食堂 LA SOSTA にて、夏休み親子カルチャー絵画教室」を開催致しました。

講師をつとめていただきましたのは、かもめアート倶楽部主宰の森田恵美先生です。制作活動の合間を縫って、ご自宅でも絵画教室をされております。

今日は、黒のクレヨンで輪郭を描き、水性絵の具で色づけして作品を仕上げます。
ステンドグラスをイメージした作品です。

真っ白な画用紙と黒のクレヨン。さて、どんな作品が出来上がるのでしょうか。
d0230075_15412757.jpg


お子様は、小学校の宿題の課題「さかな」に取り組まれました。
d0230075_1546799.jpg

こんな感じかなあ。。最初は、考えながら描かれておりましたが、どんどん調子が出てきて、
あっ、あれも描こう、こんなのも。。ととても楽しんで取り組んでいただけた様です。
d0230075_15464753.jpg

先生からの「自由に描きましょう!」とのお言葉により、どんどんとクレヨンを進めていただきました。。。

d0230075_15491394.jpg

お母様方も、お子様に負けないくらい熱心に取り組んでいただいておりました。

黒クレヨンでの下書きが完成しましたら、次は、色付けです。
あんな色、こんな色、みなさまそれぞれに、ご自分の好きな色を作り出し、色付けされて
おりました。
d0230075_15534236.jpg

d0230075_1554487.jpg

色付けがどんどん進んでくると、それぞれに特徴的な作品が出来上がってまいりました。
d0230075_15562016.jpg

d0230075_15564350.jpg


こちらが完成作品です。
d0230075_15573410.jpg

d0230075_15574573.jpg

あの、真っ白な画用紙が、1時間半で、こんな作品に変身しました。
どの作品ものびのびとしていて、とても素敵でした。

作品が完成後、ほっと一息、ランチタイムです。
お子様は、チャイルドプレート 
d0230075_1642974.jpg

大人の方は、パスタランチをお召し上がりいただきました。。
前菜  
d0230075_165054.jpg

パスタ 
d0230075_1653021.jpg

ドリンクと+¥380のドルチェ
    
d0230075_1661473.jpg


楽しいひと時をお過ごしいただけましたでしょうか。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございます。
是非、またのご来店をお待ち致しております。

お教えいただきました森田先生、楽しい時間をありがとうございました。

引き続き、夏休み親子カルチャーの募集をしております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

by LA_SOSTA | 2011-08-08 15:19 | ラ ソスタ  

夏休み親子カルチャー「エコクラフト」

イタリア食堂 LA SOSTA にて、夏休み親子カルチャーエコクラフト」教室を開催致しました。

講師をつとめていただきましたのは、らくらし主宰の西野美佳先生です。以前は、保育士をされていおりましたが、現在は、ご自宅でベビーマッサージをはじめ、各種教室をされております。
ラソスタ夏休み親子カルチェー「エコクラフト」の様子を先生のブログでもご紹介いただいております。

今日の作品例は、こちら。
d0230075_16315328.jpg

お子様は花瓶に、大人の方はハート形の小物入れに挑戦します。
こちらが、お子様の材料です。
d0230075_16334059.jpg

お米の袋などから再生された”ひも”です。

こちらは、大人の材料です。
d0230075_16342946.jpg

牛乳パックなどから再生されたクラフトテープです。事前に先生がちょうどよい長さに切って
いただいたのです。。

親子で別々の作品を目指しスタート。
d0230075_16361027.jpg

最初は、先生にじっくり教えていただきながら。。
d0230075_16375366.jpg

d0230075_11173836.jpg

大人作品も子供作品も、底から作ってゆきます。
底の部分は、しっかりボンド付けが必要な様です。洗濯バサミでしっかり固定して。
d0230075_1120883.jpg

d0230075_11202482.jpg

ボンドが乾いたら、編みはじめます。
d0230075_11374394.jpg

一段ずつ、ビンに沿って、縦の紐と横の紐を上手に編んでゆくと。。こんな感じです。
d0230075_113868.jpg

大人作品は、底が終わると、側面を作ります。底の部分のクラフトテープを
直角に折り曲げて、3段編みます。。
d0230075_11413370.jpg

最後に、一番上の段で、テープの端の処理をして、完成です。
d0230075_1265615.jpg

結構、力も必要で、集中して頑張っていただきました。
完成の満足感とともに、適度な疲労感が残って、充実したお時間を過ごしていただけた
様で、大変嬉しいです。

お子様のチャイルドプレート。。
d0230075_12295134.jpg

大人の方のランチは、こちら。。
前菜   
d0230075_12302441.jpg

パスタ  
d0230075_12303630.jpg

ドリンク 
d0230075_12311262.jpg

+¥380のドルチェ
     
d0230075_12315587.jpg


ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございます。
是非、またのご来店をお待ち致しております。

お教えいただきました西野先生、楽しい時間をありがとうございました。

引き続き、夏休み親子カルチャーの募集をしております。
みなさまのご参加をお待ちしております。

by LA_SOSTA | 2011-08-03 16:09 | ラ ソスタ